So-net無料ブログ作成
PBR ブログトップ

エンディング直後の失敗!! [PBR]

少し留守しちゃいました。

 

昨日は、うれしいサニーゴの大量発生。

アミカゴもって、草むらにGOでした。

連鎖は・・・相変わらず、たいしたこと無かったのですが、25連鎖目に草が光って、青いサニーゴと遭遇。

すっごい、ひっさしぶりに、光るの見れて感動。

 

 

PBR

目押しがへタッピながらも、カジノをクリアできてしまえば、その先の中間エンディングロールまでは問題は、ほとんどなしです。

勝ち抜きの「サニーパーク」7人抜き。

続いての「マグマコロシアム」5人相手のリーグ戦(サッカーなんかでおなじみの)+決勝1試合。

これらは、自分のポケモンが、使えますから楽勝です。

 

次の「サンセットコロシム」はちょっと面倒。

提示された12匹から、自分と相手が使うポケモンをそれぞれ選んで戦う方式。

自分のポケモンが使えません。

技や、能力を見ながら、その場でチームを作るので、手間がかかります。

相手と同じような顔ぶれになることも多くて、ガチンコ勝負ってかんじもしますが、勝てないことは無いでした。

さらに、霧がかかった「キャッスルコロシアム」で力押しで7人に倒し。

最後に「スタービューコロシアム」7人のリーダークラスを倒せば、「ポケトピアグランプリ」が終わりになり中間でのエンディングです。

ゲームそのものが、ほとんどバトルのみのゲームと言っていいみたい。

 

 

よほどの運の悪さが無ければ、順調に勝ち進むことができまして。

 

 

問題の大失敗(涙)なのですが。

 

ココまで進んで、中間でのエンディングを迎えると、でんきだまを持った「なみのりピカチュウ」を不思議なおくりものでダイパに送ることができます。

ごく、普通の感覚でいつも使っているダイヤモンドを、準備して不思議なカードを送りました。

あまり何も考えずに・・・・・・・・・送りながら気が付きました。

 

この、転送方式は、ブーバーやら、ナマズンやらの転送方式と同じじゃないですか??

 

ということは、複数のパールやダイヤモンドを並べておけば、それぞれが受信できたってこと?

 

送れるじかんは、(たしか)3分間!!いそいで、他のソフトを起動しましたが、残念ながら間に合いませんでした。

ピカチュウが欲しかったというより、個体が同じか違うかとか見たかったなー。

 

 

でも、また、最初からのデータを作って、クリアしてみるのも良いかもしれません。

この次は、目押しも、もう少しがんばってみようかな。

 

ところで、親がポケトピアのこのピカチュウって、どこの子もみんなID同じなのでしょうか?

うちの親ポケトピアのIDは 12146 でした。

 

 

 


nice!(14)  コメント(81)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

クルス君PBRを戦う [PBR]

なんちゃって育成で、ありゃりゃのツボツボとゲンガーを仲間にしたクルス君は、居合わせた顔ぶれと、50LVの6匹チームを組んでPBRに参戦します。

PBRのエンディングロール前は、ほとんどがオープンレベル。こちらの手持ちの一番高いものに、相手のレベルが揃って出てきます。同じレベルの6匹チームをダイパで作って、それをwiiに、コピーすることが必要です。

 

キーが育てたツボツボもゲンガーも実は個体値調べでは「中の中の上」くらい。

平均的な数字でしかありません。

 

 

それでも、PBRの序盤をを戦うには充分過ぎる強さです。

 

 

 

「ゲートコロシアム」はレンタルパスのみの参加。7人勝ち抜いてクリア。

7人勝ち抜きの「ストリートコロシアム」も、クルスとスーリーで、かるく快勝。

1対1のチームバトル、「ウォーターコロシアム」も問題なし。

5人に勝って優勝のトーナメントバトルの「クリスタルコロシアム」も全く楽勝でした。

 

そこに立ちふさがるのが「カジノシアタースタジアム」です。

エンディングロールのためには、ココをクリアしないといけないのですが、コイツが困った!!

 

 

自分のポケモンと相手のポケモンを混ぜた状態でルーレット回して、ダーツのようなもので、自分の使うポケモンを決定する方式です。

狙って欲しいポケモンをゲットするため、ココは目押し・・・・とは、どうも行きません。

多少は狙ってはみるものの・・・・・・・

「狙ったものを獲る」というゲームではなく「獲ったもので何とかする」ゲームと言うことのようです。

 

 

当然、自分のポケモンを相手に、獲られてしまったら、大ピンチです。

しかも、LV50のくせに、かたくなる や どくばり いとをはく ぐらいしか覚えていないコクーンの類なんかを、ゴロゴロつかまされたら、もう、涙するしかありません。

そこらで、ちょこっと捕まえたヤツ、連れてくるなよなあ。

そこで、力差の少ないレンタルパスで挑戦してみましたが、双方拮抗なので、どう、転ぶかわからないこの状態で7連勝はキツイ。

何度やっても、勝てたり勝てなかったり。その状態で、停滞しちゃいました。

かなり、イライラ状態です。

 

 

考えなおしました。

コンティニューの存在を最大に生かして突破です。

自分のポケモンで参加。

相手に獲られた場合も、弱点がわかっていますから、むしろ戦いやすいと考えることに。

手元に来た自分のポケモンを生かして勝負。

それでも、運が悪く手も足も出ない場合もあります。

そのときのために、多少のリスクを犯しても、勝てそうな勝負の場合は、早めに交代。ひん死を出さないように戦って、コンティニューを貯める作戦です。

ひん死を出さなければ、コンティニューが貯まって、どうしようもない勝負は捨てても、そこからのやり直しが可能ですので、それを使って連勝を維持。

勝ち目がある場合。一匹ひん死、残り余裕・・・ではなく、みんなピンチになっても、ひん死させない戦い方。

 

その方法に作戦を切り替えてからは、すんなり一度で行けました。

おかしかったのは・・・じつは、ツボツボが欠点持ちだったのが、良かったことです。

つけた技や、努力値の振りなどに、問題があったことはわかっているのですが、それが自分に来たら守れるし、相手に行ったら倒せる程度の程よい存在。

グラエナVSエスパーなんかも、ありましたし。

自分の手持ちを、弱点がわかりやすいポケモンにして・・というか、なっちゃったんですけど、参加がよかったみたい。

 

PBRはもう少し続きます。

 

 

 

 

 

 

ところで、このところ、PBRのために用意したポケモンにアドバイスをくださる方々が、コメントくださっていて、とっても、ありがたいです。

PBRの中間クリアだけなら、アグノムたち、50入手の伝説たち中心だけでも、多分、一応のエンディングはできちゃうと思います。

それでも、ゲンガーたちを用意したのは、その先のハイレベルコロシアムやDPのタワーのために、戦うための情報や経験が自分に少しだけ欲しかったから。(基本は得意じゃないので、どっぷりは無理なんですけど)

 

ネット上には、育成鑑定スレッドがたくさんありますが、その板での隠語が多くてよくわからないし、その場のローカルルールも厳しくて正直怖いです。ちびっと知りたい程度で、参加できるものではないので、こういうところで、ほんの少し教えていただけるのは、ちょっとお得な感じですね。

 

AXEさんはじめ、コメントたくさんありがとうございます。

 

 

そういえば・・・。

ゲンガーの話題のところは、アクセスがいつもの倍以上あります。もう、1000とか、1500とかですから、コメントくださるかたの数字とは違うみたい。「ゲンガー」って言葉にヒットがあるのかな?人気者なのかも。


nice!(14)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

PBR クリアに向けて [PBR]

デリバード・・・ノズバス・・・ジグザグマ・・・・ブルー・・・・・

大量発生を追いかけていますが、なかなかポケトレの成果は挙げられません。

でも、少しづつ、やっています。

 

書きたい・・・と思いつつ、書けて無かったPBRの話。

以前に少し書いたときは、コロシムバトルのうちのゲートコロシアム、ストリームコロシアムを試したあたりでした。

そのときの挑戦は「レンタルパス」でした。

 

PBRでは勝ち進んでいくことで次のコロシアムに挑戦する権利ができますが、ストーリーはありません。

マップ上にあるポイントにカーソルを合わせると、そのコロシアムでのバトルがあるだけ。

ただ、コロシムごとに条件や、バトルの形式に違いがあって、それをクリアしていくわけですが。

 

レンタルパスは、ゲーム内で、用意してくれるエントリーポケモンのリストみたいなもので6匹で1つのパス。

このレンタルパスも、クリアしていけば、次のものがもらえますし、それで、コロシアムをクリアしていくことも不可能ではない様子ですし、そういうクリア方法も醍醐味っちゃ、醍醐味なのかも。

 

しかしながら、これはものすごくじれったいです!!

レベル50のはずなのに高いところでも100に届くかどうかの能力。進化も3段の2段目程度、技もちょっと中途はんぱです。

もっと、自分のやり方で戦いたい・・・・・という場合は、DPのポケモンを使って、オリジナルなパス(メンバー)を作れるのですが・・・・・。

 

初期コロシアムの条件がGCでおなじみの、LV30以上のオープン方式。

 

こちらの手持ちの、もっとも高いものに、相手のレベルを合わせてくる方式。

 

DPでは、タワーが100でも、80でも50で受け入れてくれる方式だったので、LV50やLV30でそろえたものを用意していませんでした。

 

で、クルス君の50に合わせてチームを作ることに。

 

せっかくなので、何か育成(モドキ)もしてみよっかな・・・・と。

 

今回は、パワーばかりでは無いもの・・・・を。

 

・・・ということで、cryzyさんのところで、うらやましかった ツボツボと、使って見たかったゲンガーの2匹。

とりあえず、用意してみました。

 

すみません、長いので・・・・・・続く・・・・・です。

 


nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

レボーリューションの印象 [PBR]

wiiのポケモンバトルレボリューション、やっと始めてみました。

印象・・・・・・・・良いか、良くないか、正直、まだ、よくわかりません。

 

 

まだ、スタート直後ですが、RPGストーリーみたいな、何かを解決するようなものでは無いようで、コロシアムに勝ち進むと、次のコロシアムに進んで行けるというもののようですが・・。

 

とりあえず、スタートしてみて、ストレスに感じたのがルールのひとつ、「LV30オープン」というもの。

自分のポケモンがLV30未満なら敵はLV30。それ以上なら、自分の手持ちの一番高いものに相手がそろえて出てくるというもの。

このルールは、以前、GCのコロシアムなどで散々やったのですが、今回のDPのタワーでは、50以上のものも50にそろえてくれるのが楽でしたので、すっかり忘れていました。

そういう、発想でポケモンを育てては、いなかったので、今のメンバーたちのレベルは高いのは100から、低いのは50程度とバラバラです。

 

ちなみに、50にそろえてくれるルール、「LV50フラット」・・・というのもあるのですが、最初のほうは30オープンのほうが主流のようす。

 

手ごろなフラットチームが組めない場合やDPを併用しない場合はレンタルでポケモンを使うことができますが、これが、じれったいです。

 

エメラルドのフロンティアで、レンタルポケモンのカテゴリーがありましたが。

今回のPBRでは、あのときほどのシビアさは無く、どうやら、能力はこちらのレンタルポケモンが高いようで、失敗したり、運が悪くなければ、それほど不利では無いようです。

レンタルでも、ゲームを進めることは、できるみたい。

 

でも、アノ技が使いたいのにな~。自分のチーム使いたいナー。

などと、不満に思ってしまいます。

 

どうやら、このゲームを遊びつくすには、レベルのフラットなチームをDPに持つことが必要そうです。・・・・・というか、そういう準備してから、取り組みたいと、思えてしまいます。

 

というわけで、結局、DPに一度戻って、なにかしら育てつつ、レベルがフラットなチームを一個、整備することにしました。

 

 

PBRでは、入手したアイテムをDPに送ることができるのが魅力ですけど、結局、DPがもし、無かったら、楽しめないゲームなのかな?

 

 

 

ところで、このゲームでは、カイオーガやジラーチなどの出場制限つきのポケモンもエントリーできるようです。

後半ではおそらく、伝説系ポケモンのダイナミックな攻防が展開されるのだろうと。

進めるうちには、今、GCやGBAにいる、LV100軍団をDPに移動することに、なりそうな予感です。

 

 

明日は、コイキング交換日です。コイキングも準備しなくっては。

 

 

 


nice!(6)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
PBR ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。